2014年08月17日

飯田デビュー、その2

とーきです。



先日お知らせしましたとおり、

うちの近所のママさんパパさんたちと、

飯田で上演してきました。

今日はその報告を。





会場は、飯田市街から遠く離れた山奥の小さな集会所。

お客さんは、その地域の子供たちと、

会場運営スタッフさんや、ジョイント劇団の皆様とそのご家族も含めて

50〜60人くらいでしょうか。

子供は8割。

大人は2割。



いつもなら僕たちの方が客の立場で楽しませていただく

劇団ししかばぶさん、劇団月見うどんさんなども

駆けつけてくださり、

そのおかげ(?)で

ママさんパパさんたちの緊張は最高潮に。



しかし、いつもの練習や先日のリハーサル公演と

同じか、それ以上の演技で

無事に上演を終えました。

ところどころ、ハプニングもありましたが・・・。





15年前のDIVE2の作品のリメイクですが、

ししかばぶさんは、

「初めて観た作品なのに、何か懐かしい」

(往年のDIVE2らしい、と言う意味でしょうか?)

とのご感想を、

月見うどんさんは、当時も観てくださっていて、

「ああ、そうだったそうだった、と

 一つずつ思い出しながら楽しみました」

とのご感想を言ってくださいました。



作品自体がミッドナイトでも上演した作品なので、

「8割のお客さん」に伝わりにくいネタも多く、

お客さんの反応が僕の予想より静かだったことが

正直、少し残念ではありましたが、

まあ、それは想定内。





想定外だったのは、

今回が人形劇初経験だったパパさんが、

自分が出た今回の作品をもうすっかり気に入ってくれて、

なんと、

今回の映像をyoutubeに載せたい

と言い出したこと。



そんなわけで、

UPしてしまいました(笑)。

「がんばれ!ポチ」または「ママさん金魚」

でyoutube検索してみてください。

どこでもだれでも、観れます!

観てくだされば、わかります!







次回、この話の続きです。





posted by みん at 13:34| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする