2014年01月29日

拝啓、ししかばぶ様

とーきです。

 

昨年11月24日の「子供会」の項で、

三重県のししかばぶさんの人形劇を観た、

と書いたところ、

ししかばぶさんからコメントが寄せられました。

 

ししかばぶさん、コメントありがとうございました。

 

奈良大学だいぶつOB以外の方からの書き込みは、

みんさんのお友達と無断広告を除けば、

これが初めてになりますね。

 

どこでも誰でも閲覧できるブログですから、

だいぶつ関係以外の人でも自由にご覧いただけますので、

人形劇を通じたコミュニケーションが

まだまだ広がる可能性が再確認できました。

 

さて、ししかばぶさんは、

元々は三重県の某大学の人形劇サークル

の卒業生による有志メンバーだったらしく、

25年くらい前には

卒業生有志8人によって結成されていたようで

昭和63年の飯田人形劇カーニバルのガイドブックには

掲載されています。

 

古巣の大学サークルは、

今も存在しているのでしょうか。

それとも奈良大学と同じように

今はもう存在していないのでしょうか。

 

僕たちにとっても

ししかばぶさんにとっても、

「原点は大学時代」

との想いが強く形成されているところは、

似ているのかも、ですね。

 

その後、ししかばぶさんのメンバーは

お仕事やご家庭の事情などのために減少し、

代表者も変わって、

今はご夫婦お二人だけで活動なさっているようです。

 

メンバー減少の経緯はDIVE2にも似ていますね。

 

そんな共通点を認識しながら、

なんとなく親近感を抱いてしまう僕でした。

DIVE2は夫婦劇団ではありませんが、

ご夫婦で活動を続けておられるししかばぶさんには

エールを送りたくなるのです。

 

ししかばぶさん、

これからも面白い作品と、益々のご活躍、

そしてご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

ところで、

このブログに掲載している画像の解像度が

最近落ちているようです。

原因不明。

今日はここに、昨年の飯田のガイドブックの

ししかばぶさんのページを掲載してみましたが、

ちゃんときれいな画像で見られるでしょうか……。

 

posted by みん at 21:21| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386444294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック