2014年04月13日

休部決定のころ、その1

とーきです。



奈良大学人形劇部「だいぶつ」が

休部、そして廃部を決意してから

3年を経過、

今年中には4年を迎えます。



お知らせしたとおり、

先日、最後の後輩の一人が

めでたく卒業していきました、

つまり、

あのころの当事者がいなくなったワケです。

そこで、

今だから話せることを

今日からしばらく書き続けさせていただきます。





他の卒業生から聞いた話とか

現役生から直接聞いた話とか

多くの話を聞きました。

なぜ部員が少なくなったのか、

いろいろな要因があるようです。

直接の要因を一つや二つに絞り込むことは

できそうにありません。



中には

これを読んでいるOBが、

これを読んでいるあなたが、

心を痛めるであろう事象も含まれています。





とにかく、部員は減少してしまった。

そして、存続が困難な状態になってしまった。



休部、そして廃部、

その決断をしなければならなかった現役生たちが

一番苦しかったと思います。





2010年の青垣祭で

見事、青垣大賞を受賞。

それから数週間後の文化会本部の総会で

惜しまれる声に包まれながら

休部が了承されました。



休部が確定したので、新年度から

1、BOXを使用できない

2、新入生を勧誘できない

との制約が課せられました。



このうち、1、に関して

新年度までに

BOXをきれいに整理して明け渡さなければならない

との指示を大学側から受けることに。

考えれば当たり前のコトですが、

しかし!

困ったのは現役生たち。

あの!

あの、乱雑なBOXの、

機材から資材から備品から

卒業生の置き去りの私物まで、

全てを片付けなければならないなんて!

どうすればいいの?





次回へ続きます。
posted by みん at 21:41| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうき、いつもありがとう!!
読んでるよ〜!!
Posted by みん at 2014年04月15日 21:10
とーき、こんばんは。
零さんもこんばんは。
卒業アルバムと雑記帳にコメ、
ありがとうございました。
こつこつとーきが更新を続けていてくれるおかげrで、いろんな方に出会えてうれしい限りです。

Posted by みん at 2014年04月26日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394576700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。