2014年05月21日

休部決定のころ、その4

とーきです。

 

BOXにあったもの全てを引き取った理由を

前回、途中まで書きましたが、

今回はその続き、

3つ目の理由についてです。

 

 

だいぶつの休部、廃部・・・。

その最後の花道を華々しく飾ろうと考え、

「ラストステージ」を自分から企画したのですが、

本心では、

もちろん廃部なんかして欲しくありません。

 

できれば、再開して欲しい。

 

そんな願望、あるいは妄想を

ちゃんと現実的に考えてみたのです。

 

もしも本当に復活が実現した時に、

このままでは、

必要な道具や機材が

リサイクルやオークションに流れて

日本のどこに散逸しているのか分からなくなる。

必要な道具や機材を揃えたくても、

誰に聞けばいいのか、

どこに行けばいいのか、

なにも分からなくなってしまう。

 

そんな状況なるのを避け、

ここを尋ねれば

必要最低限のものは一式揃えられる、

という状態にしておかなければ。

 

そう考えてのことでした。

 

勝手な妄想かも知れないけれど、

ほんの僅かな希望に賭けて、

だいぶつが活動する時に最低限必要な物は、

全て引き取って一か所に集めておこう、と。

 

これが3つ目の理由です。

いつかそんな日が来るのを夢見て・・・。

 

 

・・・と思っていたら!

実は、本当にそんな日が

意外と早くやって来ていたのです!

 

 

念のため繰り返しておきますが、

最後の後輩が卒業して

当事者が大学からいなくなった今だからこそ

言える話です。

それをご考慮、ご配慮の上で読み進んでください。

 

 

ラストステージ&OB会から3か月を過ぎた頃

突然、現役生から連絡が来ました。

 

「入部希望者が来ました!」

 

詳しく聞いた話では、

二人、

文化会本部を訪ねて来ている、とのこと。

 

休部が決定したことで、

1BOXを使用できない。

2、新入生を勧誘できない。

と制約されたことは前に述べました。

つまり、

勧誘していないにもかかわらず、

新入生がやって来たらしいのです。

 

その入部希望者に直接会って、

だいぶつの活動内容を説明するために、

まずは自分たちが作った人形を引き取りたい。

手作り人形の実物を見せて、

活動内容を説明して、

存続できそうなら、

後日、ほかの機材も全て返して欲しい。

・・・との趣旨でした。

 

 

待ってました!!

 

 

そして、人形を引き取るために

僕を訪ねてきた現役生の顔は

「もしかしたら復活できるかも知れません」

と、希望に溢れていました。

 

もちろん

部員不足で休部状態の現状も

誠意をもって説明しなければならないでしょう。

 

全ては現役生に託しました。

 

僕にできることは、

あとは、祈るだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、この話の最終回、の予定です。

・・・終われるかな。

 

-->
posted by みん at 21:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397569744
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。