2015年08月01日

一人芝居の台本

とーきです。

ネタがなくて一か月以上更新できませんでした。



で、最近のみんさんの「うさぎとかめ」の話の中に

「台本はとーき提供の・・・」と書かれているのを見て思いつきました。



今回は「台本」について書きます。





「うさぎとかめ」の台本は、みんさんから

「一人芝居の台本を作って欲しい」と大真面目に頼まれ、

考えついたのが、

昔、二人芝居用に書いた台本の中から、

人形の構造や持ち方を工夫すれば一人でもできそうなもの、

を選んでアレンジする方法。



正直、一から話を考えて書くのはしんどいなあ、

と難色を示していた僕の本心ですが、

この方法なら楽だぞ、

と気付いてしまったのです(笑)。





ちなみに、まだ未発表ですが、

もう一つ、僕からみんさんに送った台本があります。

元々は5〜6人くらいで演じていた話ですが、

同じように人形の構造や持ち方を工夫すれば、

一人で全てを演じるのも可能だろう、

と思われる内容です。



(ごめんね、みんさん、バラしちゃうよ〜)



実はその台本は、

27年前に

みんさん自身が書いたもので、

僕が一回生の時に

みんさん自身が主役を演じていた話です。



「これなら、一人でもできるんじゃないですか?」

と尋ねてみたら、

「これ、絶対復活させる!」

と意気揚々のお返事が。



この話が復活するのがいつの日か分かりませんが、

とりあえずは、

劇団うーりぃ改め、劇団みんちゃん

「うさぎとかめ」の制作と公演、がんばってください。





ところで、

27年前・・・、

台本・・・、

奈良大学人形劇だいぶつでは、

どうやって台本を決めていましたっけ。





次回、台本について書きましょう。

posted by みん at 12:11| 愛知 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とーき、ご無沙汰です。
本当にいろいろお世話になっていて申し訳ないです。

今ちょっと、母親の入退院や、家中の大掃除、親戚の初盆、愛犬の死、などなどで、人形劇からちょこっとだけ、離れています。

ちょっと落ち着いたらまた始めようと思っています。
戻し稽古や練習、やり直しです。

台本、ありがとうね。
「ねこくんのなくしもの」(笑)、
けっこう、いいお話かも・・・(笑)
自分が書いたお話しながら。。。
いつか絶対復帰させます!!
ではでは。。。
Posted by みん at 2015年08月16日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423383751
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。