2015年09月23日

だいぶつ流、その2

とーきです。



人形劇も長く続けていると、

いろんなお話が舞い込んで来るもので。



近畿圏内某市の

公立の資料館(小型の博物館みたいなもの)が、

その資料館の展示内容を

地域の幼稚園や小学校にアピールするため、

人形劇をやろう、

と思い立ったのです。

今までは写真を順番にみせて解説するだけでしたが、

物語にしたほうが子供の食いつきがいいから、

とのこと。



しかし、

そこの職員さんや学芸員さんのなかに

人形劇の経験者はいません。



が、

その中に奈良大学の卒業生がいました。

だいぶつOGのゆきちゃん、やっこちゃんの友達だったそうです。

その人が、ゆきちゃんに、

「自分たちで人形劇をするけれど、

その方法を指導してくれそうな人を知らない?」

と相談の電話をしたところ、

「とーきさんがいい!」

と推薦してくれた、らしいです。



ありがとうね、ゆきちゃん。



ありがとう・・・だけど、

こんな話を受けたのは初めて。

僕が作るわけでもなく、出るわけでもなく、

やり方を教えるだけ。

かえって緊張するし恐縮してしまいます。



しかし、ここは心機一転。

それこそ、現役時代に後輩を指導していたころの気持ちで

がんばりたいと思います。



もちろん、だいぶつ流で!
posted by みん at 19:02| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とーきこんにちは!!
しばらくご無沙汰していてすみません。

面白いお話が舞い込んできましたね。
とーきならできる!!

今後の報告、期待していますね。
Posted by みん at 2015年10月01日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。