2014年02月26日

再々掲載

とーきです。

前回の画像掲載もうまくいきませんでした。

スミマセン。

もう一度だけ挑戦してみます。

これがダメならあきらめます。

神様!

 

posted by みん at 21:24| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

再掲載

とーきです。

 

前回掲載の写真が

なぜか、

鮮明なものと不鮮明なものと

差がついてしまいました。

原因不明。

「雑記帳」の二枚の画像は

全く同じ条件で掲載したにもかかわらず、

片方が鮮明に、片方が不鮮明に。

 

まあ、雑記帳の画像は

本当に他愛のないものですから、

何度も掲載するほどのこともなく、

断念することにします。

 

それより、

前回の最後に掲載した画像は

なんとか鮮明に載せたいので、

再挑戦してみます。

ちゃんと見られる画像になりますように、神様!

 

 

posted by みん at 20:38| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

入部希望者?

とーきです。

 

前回の、ししかばぶさんの記事に掲載した画像が

ちゃんときれいに見えていたので、

以前、解像度が低くて鮮明に見えなかった

雑記帳の画像を再掲載します。

今回はちゃんと見えるかな〜。

再掲載したところで、

他愛も無い記述には何の変わりもありませんが。

 

 

さて、

人形劇だいぶつの休部に際した

「ラストステージ」を開催した2011年2月から

三年が経過しました。

…で、

画像の解像度に問題がなさそうであれば、

今日はこの話題です。

 

これは

「ラストステージ」が開催された直後の4月の、

某掲示板の書き込みです。

 

 

次回へ続きます。

 

posted by みん at 21:04| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

拝啓、ししかばぶ様

とーきです。

 

昨年11月24日の「子供会」の項で、

三重県のししかばぶさんの人形劇を観た、

と書いたところ、

ししかばぶさんからコメントが寄せられました。

 

ししかばぶさん、コメントありがとうございました。

 

奈良大学だいぶつOB以外の方からの書き込みは、

みんさんのお友達と無断広告を除けば、

これが初めてになりますね。

 

どこでも誰でも閲覧できるブログですから、

だいぶつ関係以外の人でも自由にご覧いただけますので、

人形劇を通じたコミュニケーションが

まだまだ広がる可能性が再確認できました。

 

さて、ししかばぶさんは、

元々は三重県の某大学の人形劇サークル

の卒業生による有志メンバーだったらしく、

25年くらい前には

卒業生有志8人によって結成されていたようで

昭和63年の飯田人形劇カーニバルのガイドブックには

掲載されています。

 

古巣の大学サークルは、

今も存在しているのでしょうか。

それとも奈良大学と同じように

今はもう存在していないのでしょうか。

 

僕たちにとっても

ししかばぶさんにとっても、

「原点は大学時代」

との想いが強く形成されているところは、

似ているのかも、ですね。

 

その後、ししかばぶさんのメンバーは

お仕事やご家庭の事情などのために減少し、

代表者も変わって、

今はご夫婦お二人だけで活動なさっているようです。

 

メンバー減少の経緯はDIVE2にも似ていますね。

 

そんな共通点を認識しながら、

なんとなく親近感を抱いてしまう僕でした。

DIVE2は夫婦劇団ではありませんが、

ご夫婦で活動を続けておられるししかばぶさんには

エールを送りたくなるのです。

 

ししかばぶさん、

これからも面白い作品と、益々のご活躍、

そしてご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

ところで、

このブログに掲載している画像の解像度が

最近落ちているようです。

原因不明。

今日はここに、昨年の飯田のガイドブックの

ししかばぶさんのページを掲載してみましたが、

ちゃんときれいな画像で見られるでしょうか……。

 

posted by みん at 21:21| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

雑記帳

あけましておめでとうございます。

とーきです。

 

昨年は、

1月にみんさんが奈良に引っ越して来て、

12月にみんさんが奈良から去っていった

一年でした。

 

僕の方は

奈良大学人形劇だいぶつ

に関する話を書き続けて、

だんだんネタが尽きてきました(汗)。

何を書こうかな〜。

そんなわけで

ネタを募集します。

 

さて、今日は

表題の「雑記帳」について書きます。

 

「雑記帳」とは、

ただの「落書きノート」でした。

BOXの机の上に放置され、

ヒマな部員が、

その時に書きたいことを書くだけのノートでした。

 

BOXの雑記帳って

現存しているのでしょうか。

誰か持っていますか?

 

僕の手元にはないので、

代わりに

だいぶつBOXの雑記帳ではなく、

人形劇団DIVE2で

平成9〜10年頃に使用されていた雑記帳を

ここに掲載しました。

大したことは書かれていません。

他愛ない一発ネタや、

その日や前日にあった出来事など、

思いつくままに書きたいことを書いているだけです。

 

大した内容ではないとは言え、

さすが「人形劇」に携わる仲間たち、

些細な一言にも、

表現者としての想いやセンスが光っています。

そして、

書いていて楽しいんですよね、これ。

 

大学のBOXでは、

いつ頃まで存在して書かれていたのでしょうか。

最後の後輩たちも

書いていたのかな〜。

 

posted by みん at 22:01| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

みんさん近況

こんにちは♪みんです。\(^o^)/
夏の終わりに足の骨を折って、仕事に行けなくなり、軽く肩たたきにあって、
着物屋さんをやめざるをえなくなりやめました。。。(。>д<)
その後、治療に専念して、10月半ばに復活。
パソコンの訓練をしていたため、12月に入ってから引っ越し、奈良から大分の実家に帰ってきました((o( ̄ー ̄)o))

そして、病院や役場関係の事務処理に追われながら、荷物整理でバタバタ。。。

現在、入院生活満喫中です(´д`|||)
入院と言っても、睡眠時無呼吸症候群の機械が変わるので、それにともなう検査入院です(^-^)/。

どこも悪くないです。元気です。\(^o^)/

1週間ほど病院生活やっていきます。

今年は引っ越しに始まり、引っ越しに終わる年でした。。。(。>д<)
しかも入院のおまけつき!!

何とかなるかな。。。
ちょっと早いけど、来年もよろしくお願いいたします(*^^*)(*^^*)(*^^*)
posted by みん at 17:55| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

子供会

とーきです。

今日は私事で失礼します。



昨日、地域の子供会で、人形劇を観に行きました。

この子供会では

人形劇鑑賞会は初めての企画です。

三重県の劇団ししかばぶさんの作品でした。



ししかばぶさんの作品は飯田で何度か拝見していて、

間違いなく面白い、ハズレなし、

との確信があったので、

人形劇鑑賞が初めての子供でも絶対楽しめる、

大勢にオススメしても大丈夫、

と自信を持っての企画でした。



やっぱり面白かったです。

僕は、お腹を抱えて笑いすぎて涙が出ました。

1年生から6年生まで、みんな楽しんでいました。

普段は少しやんちゃな男の子たちや

少しクールな女の子たちが

人形劇に引き込まれて夢中になってる意外な姿。

付き添いの保護者の皆様も

そんな子供たちに驚きながら、

自分たちも大笑いしていました。

子供会の企画としては大成功です。



ありがとうございました、ししかばぶさん。



…と

ここまでは普通に観劇レポートですが、

今回わざわざ特筆したいことは、この下。



この子供会では年に数回、毎年毎年、

いろいろな企画が行われています。

ボウリング大会、調理体験、動物園散策、工場見学、…等等。

これら今までの子供会行事では

全員参加はありえませんでした。

しかし今回の人形劇鑑賞会は

「人形劇を観るのは初めて。面白そう。」

などと大好評で、

子供会始まって以来初の全員参加、

…までは一歩届きませんでしたが、それでも

近年稀に見る高参加率!

そして、子供も大人も全員が大満足の企画。



「人形劇」って

あまり本物に触れたことがない子供も多いですが、

潜在需要はまだまだ多いのではないかな、と。

それこそ、かつての映画のように

「娯楽の王様」の地位に就くことも

不可能ではない!

ってのは言いすぎでしょうか。



すみません、言いすぎたと思います。

posted by みん at 22:09| 愛知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

発声練習

とーきです。

ここに書くネタが思いつかないので、

先日のブログで

みんさんから丸投げされたネタを広げます。



「あいうえおの歌」は

人形劇や演劇の世界で

発声練習の一つに活用されている歌(詩)です。



奈良大学の人形劇部では

以下のような発声練習をやっていました。



1、 長音

2、 50音

3、 あいうえおの歌

4、 長音



1と4の「長音」は同じものです。

息を思いっきり吸い込んで、

息が続く限り

「あーーーーーーーーーーーーー」

と声を出し続けます。

肺活量が鍛えられます。



2の「50音」は

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」

「か・け・き・く・け・こ・か・こ」

……と、濁音、半濁音「ぱ」行まで続けます。

一音ずつ腹式呼吸ではっきりと発音しなければなりません。



3の「あいうえおの歌」は

みんさんが少し解説していたとおり、

北原白秋さんの作詞らしいです。

原文は、どこかで検索してみてください。

「あ」行の歌詞が

「あめんぼ、あかいな、あいうえお。

 うきもに、こえびも、およいでる」

「か」行の歌詞は

「かきのき、くりのき、かきくけこ。

 きつつき、こつこつ、かれけやき」

…以下、「わ」行まで歌詞が続きます。

だいぶつの発声練習では

原文とは微妙に違う文言になっていました。

一呼吸のなかで一行13文字全てを発音することで、

活舌を鍛えます。



肺、腹筋、舌、喉、顎、唇

セリフを言うために必要な身体能力の

全てを鍛える発声練習。



どんなに面白い話でも、

どんなに笑えるギャグでも、

そのセリフがお客さんに聞こえなければ、

何の意味もありません。

広い会場の末端のお客さんにも

ちゃんとセリフを聞いてもらうために、

発声練習は欠かせないのです。



おお、今日はなんてマジメな記述なんだ。

posted by みん at 20:15| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

だいぶつ同窓会レポート

とーきです。

前回の項でお知らせしましたとおり、

去る10月26日に

「人形劇だいぶつ同窓会」が

無事に開催されました。

 

だいぶつOB・OG約50人と

そのご家族・お子様も何人かご参加いただき、

懐かしい顔ぶれから

初めての顔まで、

旧交を深めながら、

大いに盛り上がりました。

こちらは、一次会での乾杯の様子。

大阪の街の真ん中にある、山小屋風の面白い会場です。

歓談の合間に、

ビンゴゲームや

正義さんショー(2013年5月7日の項をご参照ください)

ほげ君のジャグリング(2012年7月21日の項ご参照を)

などで盛り上がりました。

その近くのお店にて二次会。

二次会から新たに参加のメンバーも加わって

おいしい食事&お酒を楽しみました。

 

最年長は、僕でした(笑)。

最年少は、今年卒業したばかりの後輩。

年齢にして20年以上の開きがあります。

こんなに長い縦のつながりのなかで、

楽しい時間を過ごせたことは、

つくづく幸せだと思います。

 

発起人のほげ、

幹事を手伝ったくいだおれ、Zen、あさひ、

会場の手配、事前の準備、OB達への連絡など、

いろいろ大変だったと思います。

ご苦労様でした。

 

そして、

遠方からはるばる駆けつけてくれた

多くのOB・OGの皆様、

よく来てくれました。

 

幹事の4人とご出席の皆様、

みんなまとめて、

ありがとう!

 

またいつか、やりましょう。

 

 

蛇足

正義さんの活躍期間が

平成25年まで延長されましたね。

これで、21年間の活躍だあ。

 

posted by みん at 21:57| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

「人形劇だいぶつ同窓会」

ほげです。

いえ、とーきです。



ほげ君から直接案内が届いた方も多いと思いますが、

一応ここでもお知らせさせていただきます。



「だいぶつOB会」というか

表題の「同窓会」をやります。



10月26日(土曜)午後3時〜

大阪・肥後橋の『さサ華林』にて。

会費2500〜3500円くらい。



同日午後6時半〜

二次会も開催予定(詳細未定)。



翌日27日(日曜)午後2時〜

京都・長岡京『記念文化会館』にて

人形劇団むすび座「ピノキオ」公演。

大人当日券3000円。

ほげ君が演出、

だいぶつOBの、びば、でーた、が出演します。



土曜の同窓会で盛り上がって、

翌日は自分達の作品を是非観てください、

との企画です。

万障お繰り合わせの上、

多数ご参加お願いします。

ご家族そろってお越しください。



…と、ほげ君に代わって

ここにお知らせいたします。

詳しくは、

ほげ、くいだおれ、Zen、あさひ

に問い合わせてください。

連絡先が分からなければ、

ここのコメント欄でも受け付けます。



あと3週間しかありませんが、

どれくらい集まれるかな〜。

とりあえず僕は土曜日は行きます。

皆様にお会いできるのを

楽しみにしていま〜す。



posted by みん at 21:07| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

あいうえおの歌

みんです。

だいぶつ時代によく発声練習で使っていたあいうえおの歌。
あれ、北原白秋さん作なんですょ。。。

あいうえおの歌で検索すると出てきます。
あめんぼあかいなあいうえお
懐かしいですねぇ♪

きっととーきが詳しく書いてくれるかな♪

いつもの丸投げみんでした。(笑)
posted by みん at 19:15| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

創部メンバーの謎

とーきです。



先日、ほげ君から

こんな質問をされました。

「(だいぶつOBの)『○○期生』って

『奈良大学○○期生』ということですよね?

『だいぶつ○○期生』ということでは

ないですよね?」



確かに、僕は「20期生」

ほげ君やゆっきゃん君は「23期生」

ということになっています。

だいぶつ創部は昭和47年らしいですので、

「だいぶつ○○期生」では

昭和63年入部の僕が20期生なのは

計算が合わず

たぶん「奈良大学○○期生」だろう

(奈良大学設立が昭和44年なので)

と返事したのですが、

おや?

それもおかしいぞ、と。





昭和47年に創部なさった先輩方、

その時に4回生〜1回生が同時に在籍していたなら

その4回生(44年入学)を「1期生」

1回生(47年入学)を「4期生」

とカウントすれば計算は合いますが、

創部メンバーに4回生がいらっしゃったのか疑問です。

「4回生」といえばもう卒業の学年、

我々の感覚ではすでに「引退生」ですから。



仮に、創部時のメンバーが1〜2回生だった場合

その2回生(46年入学)を「1期生」とカウントすれば、

僕は「18期生」のはず。



あるいは、

昭和45年頃から

非公認のサークルとして存在していたか…。





創部なさった先輩方は、

当時の何回生がメンバーだったのでしょうか。

「1期生」とは、何年入学の先輩を指すのでしょうか。

僕は本当に「20期生」なのでしょうか。





創部時のことをご存知の先輩〜、

ラビット先輩〜、

教えてくださ〜い。

posted by みん at 10:36| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

みんです(泣)

二日前、階段から落ちて、昨日、病院に行って来たら、骨折していました(泣)
左足の親指の付け根がかけて、ひびが入っているらしいです(泣)
当日は痛かった!!
今は落ちついています。。。
とりあえず、動けない以外は元気です(笑)
報告まで。。。。
posted by みん at 23:47| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

みんです(笑)

こんにちは♪みんです(笑)
ここもすっかり、とーきの乗っ取りブログ。。。いやいや、立派なだいぶつブログと化しています。。。

なんか忙しさにかまけて、
ブログ更新、サボッています、
ごめんなさい!!

スマホのメール入力もだいぶ慣れてきた感じです。。

仕事は慣れないので、
転職したいと思う今日この頃です(笑)

そうそう、10月にだいぶつの同窓会があるみたいですょ。。。

詳しくはほげまで、お問い合わせくださいませ。

あるいは、このブログに聞いてくれたら、とーきがほげまで、お伝えします(笑)

追伸・・・とーき、丸投げごめんなさい!!!
posted by みん at 22:50| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

卒業アルバム

とーきです。

今日は久々に、

BOXから引き取った不用品の話題。

表題の卒業アルバムについて書きます。

 

小中高の各学校の卒業アルバムといえば、

クラス単位でのページ構成が普通ですが、

奈良大学ではクラブ単位で作られていました。

そのため、

どのクラブにも所属していない学生には

卒業アルバムは配布されないことになります。

 

各ページのデザインは

それぞれのクラブで考えていました。

 

文化系クラブと体育系クラブが

共同で作成していたアルバムで、

各学生に一冊ずつ、と

予備(?)で一冊、

各クラブにも配布されていたようで、

下記年度の卒業アルバムが

BOXに最後まで残されていて、

今、僕の手元にあります。

 

卒業年度

1995

1997

1998

1999

2000

2001

2004

2005

2006

2007

2008

2009

以上。

 

この写真は

ページを開いているのが2001年のもの、

下左は1997年、下右は2007年のものです。

 

欲しい方、

遠慮なくご連絡ください。

僕にとっては本当に不要品ですので、

どんどん差し上げたいと思います。

ご希望の方がいない場合は、

何年か後に処分させていただきます。

さあ、早い物勝ちだよ〜。

 

posted by みん at 23:43| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

ろばのみみ&なかよしこよし

とーきです。

今日は、

昨年4月10日の項目で少しだけ触れました

青垣祭のパンフレットについて、

もう少し詳しく書きます。

 

青垣祭での人形劇公演に際して、

手作りパンフレットが作られていました。

その冊子のタイトルが

「ろばのみみ」。

通称「ろばみみ」。

 

少なくとも昭和62年(1987年)には

そのタイトルで存在していました。

これが僕の手元にある最古の「ろばみみ」。

88年入部の僕が

なぜ87年のものを持っているのか、

経緯を全く覚えていないのですが…。

 

みんさんなら、もう少し古い物を持っているかも。

 

主な内容は

上演作品の紹介。

そして、部員の紹介。

これは平成10年の部員紹介ページ。

いつの時代にも

似顔絵が得意な部員がいたようです。

今見ると、

客の子供たちには全く伝わらない内容で、

自分たちの自己満足で書いていたとしか思えませんが、

このページは、作っていて楽しかったですね。

 

平成8年

それまでの「ろばみみ」に加えて

新たに「おうさまの耳」が発刊されました。

内容は、大人の客向け。

劇紹介などは全く同じなのですが

大人向けと子供向けで、次のような違いがありました。

 

左「おうさま」、 右「ろば」、です。

以後、平成11年までの4年間、

この二冊体制がとられたようです。

 

平成12年、

元の一冊体制に戻りましたが、

一冊のなかに

大人向け情報ページと子供向けお楽しみページの

両方が併記される内容になり、

その際、タイトルも一新されました。

 

おそらく

「ろばのみみ」と「おうさまの耳」が存在していた4年間に、

かつての一冊体制だった時のタイトルが

「ろば」だったのか「おうさま」だったのか、

伝わらなくなっていたのでしょう。

 

で、新しく「ももいろぶっく」が生まれました。

さらに翌年、「なかよしこよし」に改題されました。

この二年間は、新タイトルの模索期間だったようです。

 

そして「なかよしこよし」が

休部直前の平成22年まで採用されていたようですが、

それまでの10年間の現物が手元にないので、

確かなことが分かりません。

 

そして、最後の平成22年版が、これ。

「なかよし」の右下に記載されている

「vol.40」

の一言が感慨を誘ってくれます。

 

以上、僕の手元に残っている冊子から

年代順に変遷を追ってみました。

 

昭和61年以前は、

どんな冊子が作られていたのでしょうか。

どなたが、どんな理由で、

「ろばのみみ」と命名されたのでしょうか。

みん先輩よりも年上の大先輩方〜、

ラビット先輩〜、

いろいろと教えてくださ〜い。

 

posted by みん at 21:26| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

スポフェス

とーきです。

前回、貸切バスについての情報を求めたところ、

ちゃんと情報提供がありました。

ありがとうございました。

 

ほかの皆様も

思いつくままのコメントを

よろしくお願いしま〜す。

 

では今日は、前回に続きまして、

人形劇とは直接関係ない話題です。

 

 

奈良大学の文化会(文化系クラブ)の

大イベントとして、

「スポーツフェスティバル」

略して「スポフェス」

が、一年間に1〜2回開催されていました。

平成8年のスポフェスでの、だいぶつ部員の写真です。

 

「スポーツ」と言っても、

僕の知っている限りでは、

ひたすらソフトボール大会でした。

主に大学のグラウンドでの開催でしたが、

僕の記憶では、

平城宮跡でもやっていた、はずです。

今では

平城宮跡での球技は禁止されていると思いますが、

昭和のころは大丈夫だったのでしょう。

戦い終わって帰る様子です。

勝ったのか、負けたのか。

 

一昨年のラストステージ&大OB会の出欠ハガキに、

一言コメントをお願いしたところ

「ソフトボール、がんばりました」

と書いてきたOBがいて、

どうやら彼にとっては人形劇よりも、

このスポフェス(ソフトボール)の方が

印象的だったらしく、

そういえば、

人形劇より情熱を懸けていた部員(?)も

確かにいたような記憶もあります。

 

文化系のクラブにとっては、

数少ないスポーツのイベント。

だからこそ、皆さん

楽しく、大マジメに、本気で、頑張っていました。

そして、どのクラブの皆さんも

結構ソフトボールが上手でしたよね。

 

ところで、この写真は

「スポフェス」とタイトルが付けられていた

平成14年頃の写真です。

ソフトボールとは違う様子ですが、

この世代ではどんな「スポフェス」だったのでしょうか。

ご存知の方、

教えてくださ〜い。

 

posted by みん at 21:16| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

合宿

とーきです。

 

今回は、人形劇部「だいぶつ」の

「合宿」について語ります。

 

「合宿」と言っても

人形劇とはほとんど無関係の

ただの団体旅行でしたが。

 

人形劇に関係した「合宿」なら

飯田人形劇フェスタ参加の方が

その名にふさわしいと思うのですが、

なぜか飯田は「飯田」というだけ。

 

「合宿」といえば、夏の旅行を指します。

 

そんなわけで、

人形劇に関係ない話になります。

が、実は、

現存する写真を整理すると、

夏の「合宿」の写真、結構多いのです。

どの世代においても、

いい思い出になっているのでしょうね。

 

世代によっては、

夏合宿の宿泊先で、

後期の台本検討をやっていたようです。

うん、立派な人形劇活動じゃないか。

 

しかし、それよりも人形劇に大切なことは、

部員相互の団結・協力・和気藹々。

それらを養う大切な機会でもありました。

うん、立派な人形劇活動じゃないか。

 

まず、昭和49年頃の写真から。

 

鉄道ファンの方の目には、

どの地方の列車か推理できますでしょうか。

僕は勝手に、

北近畿〜山陰地方へ向かう急行列車だろう、

と推理しています。

 

平成元年。僕の世代です。

 

島根県の日御碕ですね。

大阪を深夜に出て、翌朝7時頃に島根県に到着する

夜行列車で行きました。

 

平成8年ころの写真かな。

行き先は不明ですが、貸切バスのようです。

乗り合いの高速バスではなさそうですね。

本当に貸切でしょうか。情報求む。

 

平成15年頃。

小豆島へ行ったようですね。

鉄道〜バスと来て、この年は船。

交通手段もいろいろ楽しめました。

 

おそらく、その前年の写真かな。

 

宿の名前から、

丹後地方の海だろうと推理しています。

宿泊先での料理も

楽しみの一つでした。

 

いろいろな世代の合宿の写真の中で、

一番多い行き先は、海です。が、

もちろん、山もありました。

名勝観光地やレジャー施設もありました。

 

もっといろいろ掲載したいのですが、

掲載面にも限りがありますので、この辺で。

 

夏合宿かあ…

あ〜、楽しかったなあ。

もちろん、皆さんも同じ思いなのでしょうね。

だって、

どの写真を見ても、

どの世代の皆さんも、

とても楽しそうな満面の笑みで写っていますから。

 

posted by みん at 22:12| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

だいぶつの映像作品

とーきです。

前回の「正義さん」の項で、

自主制作映画について少しだけ触れました。

今回はその話題。

 

平成に入った頃、BOXに

ハンディビデオカメラが導入されました。

本来は、

自分たちの練習を撮影して自身の演技をチェックしたり、

公演を録画して記録を残したりする目的のもの

でしたが、

平成5年、

それを使って映画を撮影しよう、

なんてことを始めたのです。

 

 

第一弾が、前回に紹介した

「スーパーヒーロー正義さん」

大まかな粗筋は、

人形劇部員を次々に殺害する悪の宇宙人と、

ヒーローの正義さんが戦う話。

ですが、

戦うのは最後のシーンだけで、

そこに至るまでの話のほとんどが、

一人一人の部員が宇宙人に殺されていくシーン。

(H棟3階から落とされるゴロー)

 

自分が殺されるシーンの殺され方や演出を

各自にお任せしたら、

みんな、「自分の死に様」の演出には

力が入るようで、

真剣に、ノリノリで

撮影を楽しんでいました。

 

 

第二弾は、

その2年後に制作した「サンダーボール大作戦」。

タイトルには、全く意味がありません。

前作の「成功?」から

今回も部員たちの死に様をベースにしよう、

と考えたのですが、

前作と同じような話では面白くないので、

ヒーローも悪役も出さずに、

部員同士が殺しあう内容にして、

(「バトルロワ○ヤル」とは違います)

今度は、殺す側の演出も各自に任せたところ、

奇想天外な映像が続出。

 

立て続けに殺伐とした内容で恐縮ですが……

 

平成22年の青垣祭で

当時の現役生に挨拶したとき、

初対面のはずの現役生に、

「カースタントのとーき先輩ですか?」

と言われました。

はい、この画像で無茶をしているのが僕です。

見たのだな…

撮影から15年経つのに、

まだBOXにVTRが残っているのだな…

と確信した瞬間でした。

 

 

さらに2年後、

第三弾が制作されました。

それまでと同じように

殺す側と殺される側に分かれた話にして、

今までとは違う話にするために

今度は「刑事ドラマ」に設定、

刑事ドラマの名作「太陽にほえろ!」を

タイトルもそのままパクって制作しました。

 

(本物の「太陽にほえろ!」の1シーン)

(だいぶつの「太陽にほえろ!」の1シーン)

 

本物の「太陽にほえろ!」が好きだという

後輩のちゃんが、

嬉々として徹夜で編集していたのが

いい思い出です。

 

 

実際に撮影されて完成した映像作品は

この3つしか、僕は知りません。

このほかにも、

途中まで撮影がすすんでいながら、

未完で終わった企画もあったらしいですが。

 

普段、人形劇ばかりやっている僕たちには、

いつもと違う演技を楽しめる

新鮮な刺激がある企画でした。

 

余談です。

思いっきり蛇足です。

平成24年に公開していた映画

「スーパ○ヒーロー大戦」

…歴代の仮面ラ○ダーや戦隊シリーズのヒーローたちが

勢ぞろいする特撮ヒーロー映画ですが、

その大まかなストーリー展開が、

「サンダーボール大作戦」とほとんど同じだったのには

もう苦笑いしか出てきませんでした。

あれ?この話、知ってる…

まさか、この先はあんな展開じゃないだろうな…

うわ〜、一緒だあ…

なんてことを考えながら観てました(>_<)

 

posted by みん at 21:50| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

正義さん

とーきです。

 

前回まで

だいぶつ&DIVE2で作られたいろいろな人形たちを

紹介してきました。

何回も使われたり、

改造されたりした人形もあります。

同じキャラクターのまま、

別の作品に何度も登場した人形もあります。

そのなかで、おそらく

もっとも息の長いキャラクターが

表題の「正義さん」です。

 

 

初出は

平成4年のだいぶつ時代の作品

「ガオーがきたよ」でした。

人畜無害で、人間と仲良くなろうとする怪獣ガオー

が主役の人形劇で、

そこに登場するエセヒーローです。

怪獣だから、というだけの理由で

ガオーを退治しようとする

自称「正義の味方」です。

(平成4年・青垣祭の公演パンフレットより)

(正義さんを演じた役者名だけボカシています)

ケコミの外に出て、生身の体で演じる人間体と、

ケコミの中で、ガオーなどの人形たちとからむ人形体と、

2タイプを使い分けていました。

 

その人形って、現存しているのかな?

 

 

二回目の登場は、

平成5年に、だいぶつ員たちで自主制作した映画

「スーパーヒーロー正義さん」です。

前年の人形劇のコスチューム(ケコミ外での人間体タイプ)

をそのまま流用しました。

はい、こんな姿です。

BOXのハンディビデオカメラで撮影して、

家庭用ビデオデッキで編集した、

一応「特撮アクションヒーロー」ものです。

H棟の屋上に立つスーパーヒーロー!

もちろんここは立入禁止です。

 

 

三回目は、

平成9年の、DIVE2の飯田ミッドナイト作品

「メリーさんのひつじ男」に、

悪の宇宙人「ぐんて星人」に改造された元・人間「ひつじ男」

を助けるヒーローとして登場。

ケコミ内の羊の人形と、

ケコミ外の人間体の正義さんが会話しながら、

クライマックスでは客席の前で

ぐんて星人と正義さんのバトルアクションを見せる

という人形劇(?)でした。

いえ、決して正義さんとぐんて星人が主役ではなく、

ひつじ男が主役の話ですが。

 

 

四回目の出番は

同じ平成9年の年末、

このブログの管理人みんさんの結婚式でした。

結婚式を台無しにしようとするぐんて星人と、

結婚式を守ろうとする正義さんの、

コント&アクションショー。

 

最後には、新郎新婦の愛のパワーで、

ぐんて星人を撃退するという展開で、

これ以降、

だいぶつOBの結婚式では恒例の余興として、

平成19年の、ほげ君の結婚式まで、

何度も何度も登場しました。

 

 

学生時代に作られて、

足かけ15年の長きにわたって活躍を続けた名キャラクター。

 

自主制作映画のVTRは

長年BOXに保管(放置?)されていましたし、

結婚式の余興も

神出鬼没で出回っていましたので、

どこかでご覧になったことがあるだいぶつOBも

少なくないでしょう。

 

プライバシーに配慮して、

演じた役者の名前は伏せておきますが、

きっと、

正義さん本人からコメントが寄せられる

と思います。

正義さんへの応援メッセージも

お待ちしていま〜す。

 

posted by みん at 20:37| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。